大建工業、CNFを内装建材に利用するための開発に着手

2020.9.4 

大建工業株式会社は利昌工業株式会社と共同で、住宅・非住宅向け建材の開発をNEDOの助成事業として進めることを、9月4日付のニュースリリースで発表しました。利昌工業が製造する比較的安価で、軽量・高強度のCNF成形体を構成部材として用い、高品質・高付加価値の室内ドア、床材、壁材などの内装建材を設計・評価し、実装検証を行います。そしてその結果をもとに、内装建材分野における新規用途開拓を進め、CNFの大量需要を創出し、建材製造時や資材運搬、施工時におけるCO2排出量の総合的な削減を目指すとのことです。

詳細は同社のニュースリリースをご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…