中越パルプ工業、セルロースナノファイバー複合樹脂ペレット・マスターバッチ品4種の販売を開始

2020.8.29 

中越パルプ工業株式会社のプレスリリース(8月28日付)によると、セルロースナノファイバー(CNF)をポリプロピレン(PP)に分散させたマスターバッチ品、nanoforest-MB の販売を開始しました。しかも、標準グレード品に加え、衝撃強度を強化した3種類のグレードも取りそろえ、あわせて4種類のマスターバッチ品を供給します。CNFをPPに分散させると剛性は向上しますが、固くもろい性質に起因する衝撃強度の低下が課題となっていました。同社ではこの課題を解決すべく、「衝撃タイプ」、「高剛性タイプ」、「高衝撃タイプ」の3種類の衝撃強度強化グレードのマスターバッチ品をラインアップしています。

詳しくは、同社のプレスリリースをご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…