株式会社浅野、セルロースナノファイバー樹脂を使用したリブ形成ハイブリッド成形などを社外報で紹介

2020.8.29 

株式会社浅野におけるセルロースナノファイバーを使用した成形研究が、同社の社外報ASANO NEWS「複合材」特集号(8月22日発行)で紹介されています。同社は自動車部品の生産準備支援・製造を通じて培った技術をモノづくりに応用しており、①CNF配合樹脂を射出し、リブ形成によって強度を向上、②CNF樹脂織布積層板をハイブリッド成形(射出+プレスを同時成形)、③CNFの配合比率を変えたテストピースを製作、④引張試験によりCNFの配合率別の材料特性を把握、などの内容が紹介されています。

詳しくは同社の社外報をご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…