セルロースナノクリスタルによるコーティング剤がWorldStar Packaging Awardsを受賞

2020.8.7 

World Packaging Organization(WPO)のWebsiteによると、イスラエルのMelodea Ltd.が、今年のWorldStar Packaging Awards を受賞することが決まったようです。受賞対象は同社が開発したセルロースナノクリスタル(CNC)を原料としたパッケージング向けのコーティング製剤で、ガスバリア性があり、アルミニウム/石油を原料とする既存の材料を代替することができます。また生分解性があり、堆肥化が可能です。また多種多様な材料と互換性があるため、既存のコーティングプロセスに適用することができるとのことです。なおガスバリア性とは具体的に、酸素バリア性、オイル、臭い、水蒸気バリア性とのことですが、具体的なデータは掲載されていませんでした。

今年の授賞式は8月25日・26日にバーチャルで行われることが発表されています。

詳しくはWPOのWebsiteをご確認ください。

なおMolodea Ltd. はイスラエルのヘブライ大学の技術をベースとした企業で、CNC製造プロセスや、CNCのアプリケーション開発を行っており、スウェーデンにヨーロッパで初めてのCNCパイロットプラントを建設し、運転しています。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…