CNF複合樹脂を使ったスプーン・ナイフ・フォークの販売を開始

2021.3.11 

GSアライアンス株式会社は、同日、100%土に還るスプーン、ナイフ、フォークのセット販売を開始したことを発表しました。見た目はプラスチックと同じですが、生分解性プラスチックにセルロースナノファイバー(CNF)と石を使った成分を添加材として入れることで、弱点といわれていた強度、耐久性、成形性などを克服した新素材、NANO SAKURAを使っています。

以前は飲食店のテーブルの上に当たり前のように置いてあったカトラリー類は、コロナ禍で姿を消し、使い捨てのよさも見直されています。一方で温室効果ガス排出抑制の観点から、プラスチックを使った容器や袋を減らす動きもあります。この商品はこの2つのニーズにこたえることができるものです。なお楽天市場Nano Sakura Shopで、スプーン・フォーク・ナイフのセットを150円(税込)で販売しているとのことです。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…