麻の茎から作られたセルロースナノクリスタルをベースにした化粧品

2021.3.3 

麻の茎から作ったセルロースナノクリスタル(CNC)をベースにした化粧品(液体ファンデーション)を四川大学の研究チームが開発しました。Cosmetics Design Asiaに3月2日に掲載された記事によりますと、麻のCNCから作られたこの化粧品では、一般的に使用される鉱油や酸化チタンを使っていないため、ふき取りの際に必要な強力なクレンザーが不要で、過度の洗浄によって引き起こされる皮膚バリアの損傷を回避することができます。

麻ベースのファンデーションと従来のファンデーションを人間の皮膚に塗って、綿のパッドだけで拭きとりをした場合、麻ベースのファンデーションの方が、皮膚上の残留物が少ないという結果が得られました。従来のファンデーションは成分が真皮または第2の皮膚層に浸透し、損傷する危険性があります。ただ綿のパッドによる拭き取りだけでは、麻ベースのファンデーションも、皮膚の表面に残りました。

ヘンプシードオイルやヘンプフラワーからの抽出物は、化粧品や健康製品に広く使用されています。また、他の植物から作られたナノセルロースは、化粧品の原料としてでますます一般的になりつつあります。四川大学の研究は、麻の成分を健康と美容の分野の活用を広げる可能性があります。詳しい内容はCosmetics Design Asiaの記事をご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…