着色セルロースナノビーズを使ったCOVID-19抗原検査キットがアメリカで発売

2020.12.8 

旭化成株式会社は、同社の着色セルロース微粒子「NanoAct®」を用いたCOVID-19抗原検査キットが、アメリカで発売開始になったことを、本日プレスリリースで発表しました。
NanoAct®は着色されたセルロースナノビーズです。抗原抗体反応を用いた検出手法の一つであるラテラルフローイムノアッセイの標識粒子として使うことで、検出感度の向上と検査時間の短縮を図ることができます。またセルロース材料独自の特性に基づいた着色方法により、さまざまな色に着色したセルロースナノビーズを使うことができます。ナノビーズの径は300~400nm(平均径350nm)なので、ナノ材料には該当しません。

プレスリリース製品とも、詳しい内容は旭化成のホームページからご確認ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…