竹を原料としたセルロースナノファイバーを使ったシートマスクが発売

2020.12.7 

竹を原料としたセルロースナノファイバーシートを使ったシートマスク2種類が、日本で発売されました。韓国コスメブランドMEDIHEALの日本総代理店である株式会社セキドが、プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMEを通して12月4日に発表したところによりますと、このシートマスクは、冬にぴったりのミルクタイプ美容液マスクと、ツヤ肌に整える炭酸美容液マスクで、いずれも日本限定パッケージだそうです。全国のバラエティストア、ドラッグストアなどで順次販売するとのこと。

MEDIHEAL(メディヒール)は、韓国のL&P COSMETIC 社が皮膚科の臨床経験や理論をベースに開発したコスメブランドで、シートマスクは世界的な認知・人気を集めており、世界 30 カ国以上で累計20億枚超を売り上げているそうです。

竹を原料としたセルロースナノファイバーシート(PT CELL)は、密着力と吸収力に優れたシートで、肌に吸い付くようフィットし、高保湿美容液の浸透(角質層まで)をサポートします。また、唇もカバーするシート形状になっており、リップケアも可能です。

詳しい内容は、メディヒールの日本公式サイトをご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…