車体外装全体にセルロースナノファイバーを実装した車が公道走行

2020.11.30 

車体外装全体にセルロースナノファイバー(CNF)を実装して軽量化した車が国内公道ヒルクライムレースでエキシビション走行したことが、同日、大王製紙株式会社のニュースリリースで発表されました。大王製紙は、CNFの事業化に向けた取り組みとして、モータースポーツチーム・SAMURAI SPEED(東京都港区)に対して、CNFを使用したシート成形体である「ELLEX-M」、CNF 複合樹脂ペレット「ELLEX-R」を提供し、電気自動車の車体外装全体への実装、使用範囲の拡大を進めてきました。11月7日(土)~8日(日)に開催された公道でのALL JAPAN HILL CLIMB Festival in 御岳にエキシビションとしてゲスト参加し、走行を披露したとのことです。同社のホームページには、動画と写真がアップされていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…