ロシアでセルロースナノファイバーの販売が始まりました

2020.11.30 

ロシア国立科学アカデミーの生物物理化学研究所が、ナノセルロース・サイトというロシア語のサイトを開設したことを9月7日にナノセルロース・ドットコムのニュースで伝えていましたが、このほど、この研究所が設立したと思われる企業、National Research Company(英訳)が、セルロースナノファイバーの販売を開始しました。

ホームページによると、この企業が扱っているセルロースナノファイバーはパルプを機械解繊したものと思われ、半透明の水懸濁液です。固形分濃度は1~3%で、価格は乾燥重量1kgあたりに換算すると、1960万円となります。用途としては、一般的に知られているものが記載してあります。詳しくは、ナノセルロース・ドットコムの企業(海外)からご覧いただけます。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…