早稲田大学がセルロースナノファイバー銀粒子エアロゲル異方性導電膜をnanotech2021に出展

2020.11.25 

セルロースナノファイバー(CNF)銀粒子エアロゲル異方性導電膜の研究を行っている早稲田大学は、その研究成果を12月9日(水)~11日(金)に東京ビッグサイトで開催されるnano tech2021 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議に出展することを、リサーチイノベーションセンター知財・研究連携支援部門がウェブサイトのニュースで公表しました。詳しい内容は、展示会でご確認ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…