カナダ政府、自動車用途向けにナノセルロース複合プラを製造する企業に120万ドルを供与

2020.11.07 

Natural Resources Canada(カナダ天然資源省)は、木質繊維を利用した軽量プラスチック材料を自動車用途向けに製造する企業、GreenNano Technologies Inc.(本社:トロント)が生産を拡大するために、120万ドル(=9,500万円)を供与することを、ニュースリリース(2020年10月15日付)で発表しました。これは、カナダの森林関連産業における新製品開発を目的とした、森林産業変革プログラムの一環として提供されるものです。カナダにとって林業は重要な雇用の場であり、カナダの木材の新しい市場を創造するため、産業界は革新的な用途を探し続けています。

このプロジェクトでは、木材パルプとポリマーを組み合わせて、他の製品より均一で優れた特性を備えた、軽量・高強度の熱可塑性プラスチックを製作します。この複合材料はまず自動車分野で適用されますが、それがうまくいけば、航空宇宙部品、医薬品、ソーラーパネル、化粧品など、多くの消費者向けおよび商業用アプリケーションに使用できる可能性があります。

GreenNano Technologies Inc.では、フォード・カナダのパワーエンジニアリング研究開発センター(オンタリオ州・ウインザー)と協力して、新素材を軽量自動車部品の製造に使うためのテストを行っているとのことです。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…