丸富製紙、セルロースナノファイバーを使った超ロングトイレットペーパーを販売開始

2020.10.30 

丸富製紙株式会社は、セルロースナノファイバー(CNF)を活用し、芯孔強度を従来比で20~35%アップした超ロング巻きトイレットペーパーの販売を開始したことを、10月29日付のプレスリリースで発表しました。

商品名は「ペンギン芯なし超ロング5倍巻き」です。一般的な芯なしトイレットペーパーの製法では、鉄の棒に紙を巻き付け、水を吹いて芯孔を固めますが、同社ではCNFを混ぜ合わせた水を使用することで、芯孔強度を約20%増加させ、芯なしトイレットペーパーの弱点である、輸送中の芯孔のつぶれや歪みやすさを改善させています。この技術は、特許を出願中です。

詳しくは同社のホームページをご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…