世界最大のナノセルロース国際会議、TAPPI Nano 2021の発表申込開始

2020.10.24 

世界最大のナノセルロース分野での国際会議、TAPPI Nano 2021(International Conference of Nanotechnology for Renewable Materials)が、2021年6月14日~18日に、フィンランドのヘルシンキで開催されます。本日から、発表申込の受付が始まりました。

この会議は2019年6月に幕張メッセで開催され、400人を超える参加者がありました。2020年は6月にフィンランドで開催される予定でしたが、Covid-19のため、1年間延期となったものです。

発表するためには、1月8日までに所定の様式の講演要旨をTAPPI(米国紙パルプ技術協会)へ提出する必要があります。延期になった2020年開催分に申込していた場合も、改めて発表申込をする必要があります。受理された場合は、2021年2月26日までに、その旨の連絡があります。

詳しい内容は、近日中にTAPPI Nanotechnology Divisionのウェブサイトに掲載される予定です。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…