セルロースナノファイバー使用の低燃費タイヤ、エナセーブNEXTⅢがエコプロアワード受賞

2020.9.30 

住友ゴム工業株式会社は、2019年12月に販売を開始したDUNLOP(ダンロップ)のフラッグシップ低燃費タイヤ、エナセーブNEXTⅢが、第3回エコプロアワードの優秀賞(エコマテリアル賞)を受賞したことを、ニュースリリースで発表しました。受賞理由は、セルロースナノファイバー(CNF)を世界で初めてタイヤに採用したという革新性と、CNFの採用による製品性能向上および環境負荷低減への寄与が高く評価されたとのことです。また、タイヤの性能持続技術開発を加速させるAI技術の導入や水素添加ポリマーとCNFの革新的な素材の採用に至る技術開発にも注目されたとのことです。

このタイヤはタイヤラベリング制度において、転がり抵抗性能AAA、ウェットグリップ性能aと、最高グレードを達成しています。現時点では、タイヤサイズ195/65R15 91H(トヨタカローラなどに適合)1種類のみの販売となっています。

詳しくは同社のニュースリリースをご覧ください。