ノルウェー政府がセルロースナノファイバーを生産するOceanTunicellに54億円を追加投資

2020.9.29 

ノルウェー研究評議会は、ホヤからセルロースナノファイバー(CNF)を生産しているOcean Tunicell AS社に、9月中に4億8,000万クローネ(=54億円)を投資することを決定したことが、ノルウェーの漁業・水産養殖に関するニュースサイトFiskeribladetに9月28日に掲載された記事で明らかになりました。これは6月の6億1,000万クローネ(=69億円)に続くものです。同社はホヤからCNFを製造し、皮膚や臓器を修復・製造するための再生医療で使用することを目指しています。研究評議会はノルウェー教育省傘下の機関で、ホヤからのCNFの生産はビジネス部門のインキュベーションプロジェクトとなっているようです。

詳しくはFiskeribladet (有料)をご覧ください。