丸富製紙、CNFを芯に使った超ロング5倍巻きトイレットペーパー発売中

2020.9.25 

丸富製紙の超長尺トイレットペーパーシリーズから、「ペンギン 芯なし超ロング5倍巻きトイレットペーパー(2ロールタイプ)」が登場したとの記事が、徳間書店のモノ雑誌「GoodsPress」が運営するWebマガジン「&GP」に9月24日に掲載されました。このトイレットペーパーには巻き芯がありませんが、芯の部分の強度を高めるために、セルロースナノファイバー(CNF)が使われています。また緑茶から抽出した天然由来の消臭成分を塗布しているため、消臭効果も発揮します。さらに5倍巻きという商品名にあるように、このトイレットペーパー1ロールで、これまで従来のトイレットペーパー5ロール分と同じ量となっており、トイレットペーパーの長さは、シングルで250mにもなります。保管スペースを取らず、交換の手間が省け、しかも芯がないのでゴミが出ないという画期的な商品に、CNFが使われています。丸富製紙は超長尺トイレットペーパー(200m以上)の製法に関する特許も出額しています。

詳しくは同社のホームページでご確認ください。