セルロースナノファイバーの小型製造装置をコスにじゅういちが開発

2020.9.9 

愛媛県新居浜市の精密加工機器メーカーコスにじゅういちは、セルロースナノファイバー(CNF)を効率的に生産する小型の装置を開発し、研究開発用として企業や大学向けに販売していくと、日本経済新聞9月9日付電子版・地域経済欄に掲載されました。同社の装置は超高圧無脈動ホモゲナイザーで、2本のピストンが交互に作動し高圧をかけることにより、詰まりにくく、繊維長の長いCNFを製造することができるというものです。