丸住製紙、セルロースナノファイバー製造用パイロットプラント建造へ

2020.7.11 

丸住製紙株式会社のプレスリリース(7月10日付)によると、同社はセルロースナノファイバー(CNF)の化学変性技術の独自開発に成功し、ステラファインTMと命名したCNFの安定製造を進めるため、7月1日付でCNF推進室を設置するとともに、2021年5月の完成を目指して年産50トンの能力のあるパイロットプラントを川之江工場に建造するとのことです。同社のCNFは漂白クラフトパルプを原料に、化学的及び機械的な方法で繊維をナノレベルまで解繊することによって製造されます。

詳しくは同社のプレスリリースをご覧ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…