セルロースナノクリスタルがアルコール消毒ジェルの増粘剤に採用

2020.6.29 

新型コロナウイルス感染症により、アルコール消毒ジェルの需要が急拡大しており、ゲル化剤として添加されるカルボキシビニルポリマー(カルボマー)の確保が難しくなっています。カナダのCelluForceでは、セルロースナノクリスタル(CNC)をカルボキシビニルポリマーの代替品として使用することを考え、同社のCNCであるCelluForce NCC® の性状を改良することで、アルコールゲル製造業者に採用されました。現在、カナダの5つの企業がCelluforce NCC®を消毒剤ゲルに配合しており、さらに20以上の企業から引き合いがあるとのことです。カルボキシビニルポリマーは石油から作られているため、再生可能材料への置き換えという点でも、メリットがあります。本記事は、同社副社長のDr. Richard Berry からの情報提供によるものです。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…