丸富製紙がセルロースナノファイバーを芯なしトイレットペーパーの芯孔に利用

2020.2.26 

巻き芯を使用しない芯なしトイレットペーパーは、省資源の観点から需要が伸びています。芯なしトイレットペーパーは、鉄の棒に紙を巻き付け、水を吹いて芯孔を固めますが、水の代わりにCNFを使用することで、芯孔の強度を20%高め、中心部が変形しにくい芯なしトイレットペーパーを作ることに成功し、特許を出願しました。2020年3月には、CNFの生産能力を2kg/hから30kg/hに増強するとのことです。

詳細は丸富製紙のプレスリリースをご参照ください。

ナノセルロース・ドットコムロゴ

世界のトレンドから取り残されたくない!
コストも時間もかけたくない!
どこに相談したらよいのか分からない…